全身脱毛艦隊

医療レーザーでの全身脱毛の特徴

最近全身脱毛する機関として多いのが、エステサロンと医療クリニックでです。特に最近では医療クリニックでの全身脱毛が取り組みやすくなったとして人気を集めています。

 

では医療クリニックで扱うレーザー脱毛にはどのような特徴があるのでしょうか。

 

まず、医療レーザー脱毛はやはり効果が格段に高いというメリットがあります。忙しい女性の方にとって、一回で広範囲を効果的に施術したいと言う希望が多いのが特徴です。そのような女性の方達に効率が良いと評判なのが医療レーザー脱毛なのです。

 

また、痛みに関してもクリニックならではの特徴があります。どうしても痛さが不安と言う場合で痛みを感じやすい人は、麻酔を使って快適に施術を受ける事ができます。歯医者と同じような方法で、ストレスを軽減した方法を取れるのが医療脱毛のメリットにもなるでしょう。

 

さらに肌が弱かったり敏感肌の場合でも、医療クリニックの全身脱毛が良い場合があります。皮膚の症状に詳しいドクターの診察の元施術を受ける事ができるからです。

 

機器の種類をいくつか完備しているのが医療クリニックの特徴ですので、その日のお肌のコンディションやあなたの肌質にあった脱毛マシンで最適な脱毛処理ができます。万が一の肌トラブルが起こっても、専門医が居るので迅速に処置してくれるので安心です。

 

全身脱毛 おすすめ

脱毛サロンの施術料金は高いと思っている人が多いと思います。

 

脱毛サロン未経験の方ならムダ毛にお金をかけるという感覚が理解できない人も多いようです。それは脱毛が1回や2回で効果が出て完了すると思っているのではないでしょうか。

 

脱毛サロンでは人それぞれ通うペースがあり、納得できるまでの回数もそれぞれです。

 

1回の脱毛でも確かに効果はありますが、毛周期という発毛サイクルによってまた生えて来ます。脱毛を受けた時に処理できるのは表面に生えているムダ毛だけですので、これから表に生えるムダ毛は処理できません。

 

そのため時間の経過とともに新しく生えて来るタイミングで脱毛を受ける必要があります。そのため1回では脱毛が完了せずに基本的には最低でも6回という流れになっています。

 

部位によっては3回でも効果があると思いますが、自己処理から解放されるくらいにケアをするなら最低6回と考えましょう。それが複数部位や全身脱毛となれば料金が高くなるのは当然の事です。

 

通うペースも毛周期によって決めていくのでサイクルが遅い人だと通うペースも遅くなります。3週間に1回が基本的なペースですので6回受けるとなれば4ヶ月から5カ月という期間で脱毛を行う事になります。

 

部分脱毛なら1回で処理が完了しますが、全身脱毛のように部位を分ける場合には回数が増える事になります。

続きを読む≫ 2016/06/25 10:41:25

女性が自分の印象をよくするためには若々しく見せることですが、そのためには肌を綺麗にすると効果的です。肌を綺麗にする方法もいくつかありますが、その中の一つに体に生えている毛を処理することによって行う脱毛があげられます。

 

現在女性の中でも脱毛をしようと思っている人が少なくありません。

 

そして脱毛をしてもらう方法として考えられるのがサロンや医療クリニックに通ってやってもらうという方法があります。しかしこれらの機関に行って脱毛をしてもらうためにはどうしても費用がかかってしまいます。

 

特に全身脱毛を考えている人は決して安くないお金を支払うことになります。そのようなことから自分で脱毛をしたいと考えている女性も多いです。

 

そこで自分で脱毛をすることができるのかというと現在では家庭用脱毛器などがあるので可能であると言えます。そのため脱毛はサロンや医療クリニックに通わなくてもいいのではないのかとも考えられます。

 

しかし結論として上記の機関に通って脱毛をしてもらったほうがいいでしょう。確かに家庭用脱毛器を利用して簡単な脱毛をすることは可能です。しかし部位によっては高い技術を要するので限界があります。そのため女性の大半はサロンや医療クリニックに通って脱毛をしています。

続きを読む≫ 2016/01/10 17:06:10

今主流になってるのはフラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛ですが、どちらがいいのかわかりにくいと思います。どちらも一長一短な部分があるんですが、濃い毛限定でいうと医療レーザー脱毛がお勧めです。

 

脇やVIOラインのような濃くて縮れた毛というのはとても脱毛しにくくてフラッシュ脱毛ではパワー不足だったりするんです。出来たとしても施術回数を多くしないといけないので脱毛にも時間がかかってしまいます。

 

大体2ヶ月以上は間隔を空けたほうがいいんですが、医療レーザー脱毛なら平均5,6回(約1年)で済むのに対しフラッシュ脱毛なら10〜15回(2年〜3年)かかってしまうんです。

 

どちらかというとフラッシュ脱毛は腕や背中といったあまり濃くない毛への施術がベストで、こういった薄い毛なら5,6回で済みますし料金も医療レーザー脱毛より安価なのでお手ごろってわけです。

 

医療レーザー脱毛で気をつけて欲しいのは、値段を麻酔の有無です。

 

毛が濃い部分って痛みに敏感な部分が多いんです。

 

実際に毛抜きで試してみるとわかりますが、腕の毛を抜くのと脇毛を抜くのとじゃ、毛の抵抗や痛みが別物です。

 

幸い医療レーザー脱毛は医療機関で行うので、麻酔をお願いすれば使ってもらうことが出来ます。ただし追加料金が必要(大体3000円前後)になります。

 

また、一回の施術料金も高いです。

 

ハイパワーで大体5,6回施術すれば脱毛完了となるので、トータルでかかる時間と料金で見ればそれほど高いものではないんですが、一回あたりの費用で考えると結構な負担にはなるので、脱毛サロン(フラッシュ脱毛)のように気軽に出来るって値段ではないってところが問題です。

 

脱毛したいって部分によって、ベストな脱毛方法も違ってきますのでじっくり考えてから脱毛するようにしてくださいね。

続きを読む≫ 2016/01/10 17:04:10

日本における脱毛の歴史は、実は意外と長いです。古くは、平安時代からそれが行われていました。

 

平安時代においては、かなり原始的な方法だったのです。いわゆる毛抜きと呼ばれる方法で、体に生えている体毛を引っこ抜くやり方になります。しかし、さすがに現代では毛抜きを行っている方々は非常に少ないです。

 

そして江戸時代になりますと、脱毛は比較的進歩します。当時の方々は、選考を用いて脱毛を行っていたのです。線香の先端は、当然かなり温度が高くなっているでしょう。その高温部分を体毛に当てて、脱毛を行うという方法になります。

 

しかし年数が経過すれば、やはり方式も色々と変わってくるものです。現在ではアメリカのやり方が採用されていて、レーザー方式やフラッシュの光などで脱毛を行うケースがほとんどです。もしくはT字のカミソリになります。

 

ただし現在でも、上記のような線香脱毛を行っている方が稀に見られます。いわゆる自己処理の方法の1つとして、昔ながらの方法で脱毛を行う方も、たまにいらっしゃる訳です。ただし人数は非常に少ないです。

 

このように時代が変化すれば、脱毛の方法もだんだんと変化していきます。ですので今後の科学の進歩に伴って、さらに方法が変化していく可能性はあります。

続きを読む≫ 2015/12/10 16:25:10
脱毛を美容形成外科クリニックなどの医療機関で受けるとき、高額な料金がかかる場合があります。これは脱毛などの美容形成施術が自由診療であることからです。
「医療レーザー脱毛や蓄熱式脱毛の契約を結んだ後、いざ施術を開始したら痛みに耐えられなくなって、もう止めたくなった」ということもあるようです。でも、途中解約って出来るのでしょうか?この疑問にお答えします。

大前提としては、しっかりと契約書を読んでください。途中解約についても明記されているはずです。大抵の場合は、原則として途中解約を認めていないと思います。

しかし、患者さんが著しく痛みなどの体調不良を訴えたり、担当医がこれ以上の施術は危険だという判断をした場合は、途中解約をすることが出来る場合があります。良心的な美容形成外科クリニックであれば、もちろん途中解約を申し出たとしても理解してくれるでしょう。

ただし、「脱毛が面倒くさくなった」などの個人的理由は避けるべきです。個人的な理由での途中解約は、契約違反になってしまいます。

途中解約をすれば、施術途中までの料金を差し引いた分が戻ってきます。クリニックと途中解約をめぐるトラブルになった場合は、消費者センターなどに相談してみましょう。
続きを読む≫ 2015/11/24 11:38:24

美容形成外科クリニックでは、脱毛を取り扱っているところが殆どです。ホームケアでは面倒な人、永久脱毛したいという人が美容形成外科クリニックへ通うのだと思います。

 

綺麗に脱毛が完了するには、どれくらい施術を受けなければならないのでしょうか?これは個人差があるとしか言えません。もともとムダ毛が少ない方は、脱毛施術後に直ぐ効果を感じるかもしれませんが、毛深い方は何回も施術を受けなければ効果を感じられないかもしれないからです。

 

そもそも、クリニックが提示している「永久脱毛」というのは、全体の7割の毛が無くなったらそう呼ばれるのです。完全にムダ毛を消し去るには、クリニックが提示している以上に通う必要があります。

 

それぞれのクリニックによりますが、7〜8回の脱毛コースが多いようです。7〜8回やれば、殆どの人が効果を感じられて、7割程度の毛量が減るのでしょう。男性のように毛が濃い場合はもっとクリニックに通う必要があります。特にヒゲ部分は、今の脱毛機械では10回以上クリニックで施術を受ける必要があると思います。

 

7〜8回も通うのは面倒だと思う人もいるかもしれません。しかし、日々医療技術は進歩しています。もう少し経てば、もっと早くムダ毛を脱毛出来るようになるかもしれません。

続きを読む≫ 2015/11/24 11:37:24

脱毛の方法は様々ありますが、【レーザー脱毛】と【蓄熱式脱毛】という脱毛方法があります。

 

レーザー脱毛は、黒い毛根部分に反応してレーザーを照射するという方法です。輪ゴムで弾く程度の痛みを伴います。しかし、痛みには個人差があります。

 

レーザーを照射した幹部は熱を帯びるので、患部を冷風で冷やしていきます。または施術後にアイスノンなどで患部を冷やす場合もあります。

 

気を付けなければならないのは、レーザーが黒い部分に反応するということです。日焼けをした肌だと、毛根に正確に照射することが出来ません。

 

蓄熱式脱毛は、皮膚の下全体を熱で温め、毛根を破壊していくというものです。

 

今までのレーザー脱毛は黒い毛根に反応するため、日焼けした肌では施術出来ませんでした。しかし、蓄熱式脱毛では皮膚の下を温めるので、そうした制限はなくなりました。

 

レーザー脱毛のときと同様に痛みを感じる方が多いです。レーザーが針を刺すような痛みに対し、蓄熱式脱毛では火傷に近い痛みを感じます。

 

施術後にはどちらの方法でも保湿するためのローションやクリームを塗ります。肌が乾燥しやすくなっているからです。施術の当日は湯船に入ることは出来ません。

続きを読む≫ 2015/11/24 11:36:24

美容形成外科クリニックでの脱毛がごく当たり前になってきました。

 

医療機関での脱毛の魅力は、脱毛効力の強い高度な脱毛機械を使用出来ることと、専門の医者が診察をしてくれる安全面にあります。

 

しかし、美容形成外科クリニックでの治療は、基本的に自由診療です。クリニックごとに請求される料金は違ってきます。同じ脱毛でも、クリニックの設備や機械によって、治療費は変わってくるのです。そして、その料金は脱毛に限らずとても高額です。

 

美容形成クリニックで脱毛する場合は、しっかりとそのクリニックをリサーチする必要があります。自分の納得出来る設備・機械・医者・スタッフがいるかどうかを見極めましょう・特に料金については納得出来るところではないといけません。

 

美容形成クリニックに通う患者は、デリケートであることが多いです。脱毛も人に知られることを嫌う人がいます。プライバシーをしっかり守ってくれるかどうかも、美容形成クリニックでは重要です。患者同士がクリニック内で無防備に擦れ違うことがあれば、それはあまり良いクリニックとは言えません。

 

脱毛するときは、レーザー脱毛や蓄熱式脱毛などがあり、やり方も様々です。担当医と相談をして、自分に合った脱毛方法で脱毛していきましょう。

続きを読む≫ 2015/11/24 11:35:24